2016年12月15日木曜日

せっかくだから...僕の顔。

おはようございます。 最近は、写真のように髭を生やしてみました。 なんちゃって、誰でも嘘だってわかりますよね~(^-^)

いつものように落書きをしてみました。 文字が曲がったりしてるのは、マウスで書いてるから上手に書けないんですよ。 まっ、ペンでちゃんと書いたとしても「下手くそ」ですけど・・・

皆さんは、髭を生やす心理ってご存知でしょうか? 僕は知らないんですが、自分の場合は95%は無精ひげなのですが、ちょっと前までは違っていました。

 車の運転を始めた頃の話です。 前にも話したかも知れないけど、以前、高級車を乗っていました。 駐車場の監視人のおじちゃんに、ガキ(子ども)のように扱われてしまいました。

当時、大人に見られたかった自分は、鼻の下と顎の髭を生やすことにしました。 それからまた、その駐車場に行ったら、おじちゃんは凄く丁寧な口調で、車を誘導してくれました。

僕は心の中で、ちょっと勝ち誇った気持ちになりました。 そんなこともあって、父にも反対されたけど、しばらくは髭のお世話になったことを思い出しています。 皆さんは髭について...どう思いますか?

僕は今、2週間に1回くらいのペースで髭を伸ばしています。 放っておいてるだけなんですが、お客様には良い印象のような気がしています。

何人かには、「もみあげ」からつないで ラウンド髭(Round beard)にしてみたら?って言われます。 でも、その気分になったらやってみますね。

さて、タイトルに「せっかく」って言葉を使いました。 僕の心の中では、よく つぶやく言葉になっています。 例えば、

何かをやろうとする前に、「せっかく」を付け足すだけで、丁寧にやるように心に仕向けることが出来ます。 ポジティブになれる言葉ですね。

これは、渡辺和子さんの本に書いてあったような記憶があります。 それと反対の言葉は、「面倒くさい」じゃないでしょうか? 僕は、心の中でも「めんどう」って言葉は使わないようにしています。

渡辺和子さんが出てきましたので、ちょっとご紹介します。 「時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方。 それぞれの置かれたところで咲いていてください」

この言葉をきいてから、せっかくだから人の為になるようなことに時間を使いたいって考えるようになりました。 僕って単純でしょ? それから、

「置かれたところこそが、今のあなたの居場所です。 どうしても咲けない時は、根を下へ下へと降ろしましょう」って言っています。

この言葉が頭に残っていて、先日、ダンスのことで悩んでいた女性に同じことを言ってあげました。 彼女の悩みは、練習をいっぱいしてるのに、上手くなっているような気がしないんだって。。

だから彼女に、「上達を感じられない時は、根を下へ下へおろして、土台をしっかりつくっている時期」だと、アドバイスしました。

僕は職場(ヨガスタジオ)の気さくなイメージとは真逆(ぎゃく)で、普段は無愛想な振りをしています。 それでも話しかけてくれる人がいます。

そんな貴重な人を、僕は大事します。 彼女はダンスが終わった後、僕が何処にいても必ず探し出して質問してきます。

話が長くなりそうなので、今日はこの辺にしておきますね。 せっかく、この日記を読んでくれたんだから、皆さんもこの「せっかく」をつかってみてください。

皆さんにいつも「ほっ」としてもらいたいけど、そうじゃない時もあると思います。 それが僕の能力だと思っていますが、そんな時は許してね。

せっかくの人生だから、今日も楽しく過ごしてください。 じゃ~ね~☆